雅楽の楽器

管楽器(吹きもの)、打楽器(打ちもの)、絃楽器(弾きもの)があります。

管楽器

151003_171057_IMGP7806_edited.jpg

​-笙-

Sho

080604_202511_IMGP8333.jpg

​-篳篥-

Hichiriki

45aa2361.jpg

​-龍笛-

Ryuteki

絃楽器

120620_193809_IMGP9516_edited.jpg

​-琵琶-

Biwa

120125_194304_IMGP9869.jpg

​-箏-

So

打楽器

<現在、準備中>

​-鞨鼓-

Kakko

​-太鼓-

Taiko

​-鉦鼓-

Shoko

音取(ねとり)

各楽曲の演奏前に、その楽曲が属する調子の音取を吹く慣わしがあります。

音取にはその調子の特徴的な旋律が含まれており、これから演奏する楽曲の様子を表すのみならず、楽器同士の音合せの意味合いを持っています。

 

「越天楽」(えてんらく)

雅楽の中でも広く知られている楽曲

実は「越天楽」には平調・黄鐘調・盤渉調と3つの調子にそれぞれありますが、よく演奏され、後に「越天楽今様」や「黒田節」の原曲となっているのはこの平調の「越天楽」です。(ダイジェスト版)

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now