三田徳明へのご依頼

演奏のご依頼

 京都方楽家安倍家の篳篥と右舞を安倍季昌氏より、辻流陵王を安齋省吾氏よりそれぞれ継承し、国内外での演奏活動を行っています。

 個人への出演はもちろん、三田が代表を務める三田徳明雅楽研究会への出演依頼もお受けしています。

 

 

篳篥指導のご依頼

 確かな演奏技術をもとに、これまでも小学生から70代の方まで指導を行ってきました。蘆舌(ろぜつ:リード)の作製や調整が難しい初心者にも、それぞれに合わせたものを提供しながら、お稽古を行っています。

 文化センターや自治体でのワークショップなどもお受けしています。

講演・講義
ご依頼

 雅楽の紹介、歴史、文化などを一般の方にわかりやすくご案内する講演から、大学の講義までさまざまな対象者にあわせて内容のご用意が可能です。

「とても楽しい講演だった」「わかりやすく楽しい内容に時間があっという間だった」「これまであった雅楽の知識が覆った。目からウロコの連続」などのお声を多数頂戴しています。

舞楽指導のご依頼

 三田徳明の舞楽指導では、身体の筋肉の使い方にまで掘り下げて舞楽の型をまさに体得できる方法を用いています。その指導法で舞楽を指導している非常に稀有な指導者です。インナーマッスルを鍛えることが出来るので、健康維持を目的とした舞楽講座も可能です。

 近年では、中国(北京舞踏学院)・韓国(韓国芸術総合学校)など舞踊教育の機関でも招聘教授をつとめ、舞楽指導を行っています。

 03‐3655‐8502 

mail info@gagaku.asia

 

東京都江戸川区本一色2-2-16    Edogawa-ku Tokyo,Japan

Copyright © 2015-2020 雅楽Office Noriaki All Rights Reserved. 

当サイトに記載されているコンテンツの無断利用は固くお断り致します。

  • 三田徳明雅樂研究会公式Facebook
  • 三田徳明雅樂研究会公式Instagram
  • トップ.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now