【重要】新型コロナウィルスに関する対応について

(今後のお稽古等実施方針)

​三田徳明雅楽研究会・雅楽瑞鳳会 2020年4月8日 【更新】

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、当会では当面の稽古に関して以下の措置を講じることといたしました。皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜れますと幸いです。

<実施延期>(休講)
 月例打ち物稽古・合奏稽古

<各種グループレッスン>
 参加者と講師の間で個別に調整を行います。(講師よりご連絡を致します)

<プライベートレッスン>NEW!

 希望者はネットワークアプリを使用した遠隔レッスンにて実施します。

 詳細はメール✉(info@gagaku.asia)にてお問い合わせください。

<外部機関講座>
学習院さくらアカデミーおよびよみうりカルチャー錦糸町講座については、センターの判断に従います。

 ※学習院さくらアカデミー 【新型コロナウイルスの感染予防対策と今後の対応について

​ ※よみうりカルチャー錦糸町 [新型コロナウイルス関連]当面の間、全講座休講

(3月27日午前10時現在)学習院さくらアカデミーは3月末迄の休講および春学期の開講中止を決定。

(4月 8日午前10時現在)よみうりカルチャー錦糸町センターは当面の間全講座休講が決定しました。

 

なお、実施されるお稽古へご参加の際にも、風邪の症状や発熱があるなど、体調不良が見られる場合には決して無理をせず、お休みするようにしてください。万が一体調不良と認められる状態でお稽古にいらした際には、講師判断でお帰り頂きます。(「これくらい大丈夫」という自己判断は大変危険です)

**************************************


新型コロナウィルスの中国での蔓延より3か月。
ついに、日本も決して対岸の火事ではない状態へ段階が進んでしまいました。
ところが、なおも政府からは「大規模」「全国的」イベントの延期や規模の縮小などを呼びかけるにとどまり、具体的な対策に関しては現場判断に丸投げであるといわざるを得ません。もちろん、必要以上になんでもかんでも自粛をすることで生じる弊害も見過ごすことはできません。しかし、重要であるのは自分自身と自分の周りの人を守ることであり、それは同時にこれ以上の感染を広げないことに直結するということは明白です。

なお、3月25日の東京都知事会見によって「不要不急の外出を控える」よう要請があり、ここ数週間が今後を左右する重要な局面であるとも言われています。

現在、こうした状況を鑑み、事態が落ち着くまで当面の間はお稽古の実施については見送る措置をとっています。​一日も早い事態の収束が望まれます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now