企画ご担当者の方へ

訪日観光客・海外ゲスト向け

雅楽イベント

 

~英語対応レクチャーコンサート・ワークショプ~

 訪日外国人数が約2400万人を記録した2016年。(※1)700万人程度であった10年前(※2)と比較しても3倍以上の伸び率です。​また、昨年2017年は2869万人(※3)を越え、前年比19.3%増を記録するなど、日本を訪れる外国人数はますます増加の一途を辿っています。

                                               ※1 2016年の訪日外客数総数 24,039,053人 

                                               ※2 2006年の訪日外客数総数 7,334,077人 

​                                               ※3 2017年1月~12月までの訪日外客数総数 

日本政府観光局ホームページ 統計データ 訪日外客数(年表)より

 

 また日本を訪れる目的の中に「日本の文化、伝統芸能の体験」が含まれていることも見逃せません。

三田徳明雅楽研究会では、雅楽を鑑賞する機会はもちろん、稽古の見学、楽器や舞の体験、面や装束の見学などさまざまな方法で雅楽に触れていただくことが可能です。

 雅楽はアジア各地にその起源を求めることができ、アジアの総合芸術でもあります。そうした背景を持つ雅楽は、特にアジアからの訪日外客にとって単なる日本文化以上の価値を見出すことが可能なものです。

 もちろん他の地域からの訪日外客にとっても、最も古い歴史を持つ音楽と舞踊は、魅力あふれる最高の文化資源であることは言うまでもありません。

 世界中から訪日されるお客様を雅楽でおもてなししませんか?

 2020年の東京オリンピックへ向けた日本文化PRとしても、​最適です。

 □​インバウンドの呼び込みをお考えの自治体様・事業者様

 宿泊者へのレクリエーションをお考えのホテル・旅館様

 お食事とともに日本文化でおもてなししたい飲食業の皆様

   ビジネスで来日したお客様への接待をお考えの企業様

 

 それぞれのご希望に合わせたプログラムもご一緒に検討いたします。まずは一度お問い合わせください。

​ 当団体は海外公演、アジア雅楽交流などを継続的に展開しております。 アジア交流ページ

​<これまでの実績>(あくまでも一例です)

  新東京国際空港(成田国際空港)出発ロビーでのコンサート

  企業による駐日大使着任歓迎会での演奏

  海外音楽家の稽古見学およびワークショップ

  大学主催の留学生向け雅楽レクチャーコンサート

​  海外舞踊/音楽研究者の見学の受け入れ    など

 演奏内容や演奏規模(三管演奏のみ/舞楽を含めたレクチャー公演など)はご予算・企画内容に合わせアレンジ可能です。小規模の演奏もお受けしています。ぜひ個人の方もご相談ください。

もっと見る

空港など観光施設での公演

​(英語でのMC可能)

演奏体験

もっと見る
もっと見る

装束などの見学

ここがスゴイ!

ご存知ですか? ~雅楽に言葉の壁はありません~

「日本語」を介して世界を伝える他の伝統芸能とは異なり、雅楽の演奏や舞の多くは「ことば」を必要としません。能楽のように事前に理解しておくべき世界観や謡の歌詞もなく、歌舞伎や日本舞踊のように歌やセリフからストーリーを理解する必要もないのです。 つまり雅楽は、異なる言語や文化をもつ海外からのお客様も、日本人と同じように楽しめるものだということです。

【お問合せフォームよりご相談ください】

 ・迅速な対応を心がけておりますが、お急ぎの際は事務局(03-3655-8502)まで直接お電話をいただけますと確実です。

 ・3日程度でご返信しておりますが、返信が届かない場合にはお手数ですが再度ご連絡をお願い致します。

 ℡ 03‐3655‐8502 mail info@gagaku.asia

 東京都江戸川区本一色2-2-16    Edogawa-ku Tokyo,Japan

Copyright © 2015-2019 雅楽Office Noriaki All Rights Reserved. 当サイト上に記載されているコンテンツの無断利用は固くお断り致します。

  • 三田徳明雅樂研究会公式Facebook
  • 三田徳明雅樂研究会公式Instagram
  • トップ.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now